WEBデザインは今や無料で作成できる時代

WEBデザインは自分で出来る1WEBサイトの重要性

インターネットでビジネスをする場合や、すでにお店を持っておりインターネットのホームページを利用して宣伝する場合にはWEBデザインが重要になります。WEBデザインは、店舗の雰囲気と同じような働きがありますので、適当なつくりだとお客さんが来なくなってしまいます。裏を返せば、魅力的なWEB制作をすることで多くのお客さんを手に入れることができます。

ですが、WEBデザインを業者に任せてしまうと文章を用意したとしても50万円から100万円ぐらいかかるのが一般的になります。個人事業主に任せれば10万円ぐらいで作ってくれる可能性はありますが、それでも文章内容まで考えてもらうならばやはり50万円ぐらいする可能性があります。

 

無料のWEB制作サービスを活用してみよう

そこで、自分で作る技量があるならば、WEBデザインに関する無料のサービスがたくさんありますので無料のサービスを利用してみるのがよいでしょう。基本的にホームページ自体は自分でソフトを購入する必要がありますが、デザインに関してはソフトの中に入っているものを利用すれば最低限のものを作ることができます。それだけで不十分と感じる場合には、まず無料画像サイトからホームページにぴったりの画像を選んできて適切なものを利用しましょう。無料で使えるものもプロのカメラマンが撮影したものになります。もちろん、有料のものに比べると若干画質が落ちることもありますが、そこまで細かいことを気にしないのであれば無料のもので十分です。

画像を手に入れた場合、そのまま貼り付けるだけでは魅力的でないため、加工することが必要です。例えば画像の四つ角をとり柔らかみを持たせることもできますが、モノクロにすることや文字を入れることも可能になります。また、背景だけを削り、インパクトのある画像に仕上げることもできます。

最近はリンクを示すURLを文字列ではなく画像に置き換えている人が多くなります。上手に加工すればURLをクリックし、リンクに飛んでくれる人が増えるでしょう。

安いWEBサイト制作

WEBデザインならRAKUUU

ロゴマーク作成依頼

ロゴ・デザインのことはLOGOLO

チラシ・ポスターのデザイン作成/印刷

デザインと印刷はASOBO DESIGNにご依頼を

ホームページ?WEBサイト?どちらが正しい

IT関連の言葉は世界に登場してから日が浅い用語ばかりです。そのため定義が曖昧であり、個人個人が独自の解釈で使っています。似たIT関連の用語も多く、ホームページとWEBサイトのように実は言葉こそ違いますが実際は同じものを指すケースがあります。 ホームページは日本語英語であり、ローカル化された言葉です。和製英語のようなものであり、日本人の間ではホームページという言葉が通じますが、一方で海外の人々には通じません。海外の人々と話す際はホームページではなくWEBサイトという単語を使わなければ相手に誤解を与えてしまうかもしれません。

WEBサイト(ホームページ)を持つことのメリット

WEBサイトは知名度がある大企業に特化していると考えられる事が多いのですが、実は中小企業こそ開設すると恩恵に授かれコストが低いのに得られるリターンが大きいです。WEBサイトと言えば今や情報発信のプラットフォームとして最もメジャーであるものの、インターネットが普及する以前はテレビや新聞というメディアに頼るしかありませんでした。しかしテレビコマーシャルを作成して放送したり新聞広告を依頼するためには高額な資金を捻出しなければならず、体力が無い中小企業においては現実的とは言えません。

WEBサイトの運営担当者を社内に抱えるメリット

企業にとってWEBサイトは無くてはならないメディアです。公式からの確かな情報をユーザーへ伝達することは、最低限のモラルとさえいえます。信頼性のあるニュースを蓄積することによりSEO効果も期待できますから必ず構築を進めるべきです。その際には見た目を重視してプロのデザイナーや専門企業に頼むことも少なくありません。ただ社内で運営を担当する人間を配置できれば、それに越したことはないでしょう。その最大のメリットは内製化でコストダウンを図れる点に尽きます。

WEBサイトの運営におけるSEOの重要性

日本語に和訳すると検索エンジンに最適化するという意味になるSEOはその名の通り検索された結果を元にしてアクセスの増加を目論むテクニックを指しますが、そのような手段を実行しなければならないのはウェブサイトのあり方が変わってきているためです。かつてホームページと言えば趣味の情報を書き記したり企業が最新情報などを更新するスペースでしたが、今日では一つのメディアとして確立したので雑誌のような立場に変化しつつありいかに運営するかで財産になるかが左右されます。